News & Topics

それゆえに胸が熱くなる

エッセイの呼吸86

真夏のアイスは旨いけど、冬に暖房のきいた部屋でのアイスも美味い。

夏のプールは気持ちいいけれど、真冬の温泉も気持ちいい。

起伏があると有難みを感じるものだ。

先日、郷土博物館に行った。昭和の家庭にあったものを再現したコーナーがあって、初期の冷蔵庫を見た。上下二つの扉があって、上側に氷を入れる。下側に冷気が下りてくるので冷えるという仕組みだ。

昔は氷屋さんがあって、こどもがよく買いに行ったそうだ。今はもうそんなことはしない。電気で冷凍もできるようになった。お洒落なバーで出てくるような丸い氷だって作れてしまうから、本当に氷を買うことが少なくなった。

便利になった。昔の冷蔵庫をY, Z世代は経験していないだろう。想像することしかできない。でも知っていたらいくらか今の技術に有難みを感じられる。

今夜は寒い夜だ。外に出しておけば、わざわざ電気を使ってまで冷やさなければいけないものが、本当にあるのだろうか。

便利に甘えているところが少しずつ課さんで、それに追われる日々にならなければいい。サステナブルっていうけれど、たまったツケをようやくどうにかしようとしているように見える。

まぁ、わざわざ有難く思う必要もないのだろうけれど。

以前にも、どこかに書いたかもしれないけれど、人工呼吸器のあり方がどんどん変わっていくと思うんですよね。在宅用は機能的にはハイエンドに近づいて小型になると思う。そして、現在は慢性期で使用している疾患が根治する日が来るから、その次は生命維持を目的にするのではなく、呼吸筋のトレーニング用に作られると思う。そんな未来が来る。

今日もユウブログに来ていただき、ありがとうございます。
そう、思いませんか。

  • この記事を書いた人

ユウ

人工呼吸管理が好きな臨床工学技士(ME; CE)。十数年の職務経験で、民間病院から県立、国立病院機構の急性期から慢性期医療に従事。東日本大震災の衝撃から一念発起し、米国呼吸療法士プログラムの受けるべく留学するも資金繰りに失敗して途中帰国。でも求めた知識より一緒に過ごしたグローバルかつ多職種の友達が何よりの誇り。趣味は写真。マイブームは禅。医療・健康など少しでも役に立つ発信を心掛けます。よろしくお願いいたします。

-News & Topics